行政書士

行政書士

都市計画法と行政書士

都市計画法は、行政書士業務を行う上で必ず知っておかなければならない法律のひとつです。 ●家を建てるための 土地を買いたい ●相続した土地を売りたい ●田んぼを埋め立てたい などの相談があった場合は、行政書士業務にダイレクトにつながっていきま...
行政書士

会社設立にあたり行政書士ができること

こんにちは。福井県福井市の行政書士、太田哲郎でございます。 行政書士は、個人事業主の方が会社を設立するときに様々な形でお手伝いをさせていただいております。 今回はそのときの具体的な中身とポイントについて紹介したいと思います。 事前準備 事業...
行政書士

帰化・永住・在留資格・ビザ・パスポートの基礎知識

日本にはいろいろな国から人が来ます。 観光で来る人もいれば、働きに来る人もいます。 そしてほかの国に行く日本人もたくさんいます。 今回は、日本人が海外に行ったり、逆に外国人が日本に来たりするときに 知っておいた方がいい基本的な知識についてわ...
行政書士

死後の手続き(時系列まとめ)

死後の手続きは、ありとあらゆる分野の手続きが複合的に押し寄せるため、一つ一つの分野のプロはいても、総合的に分かっている人は少ないです。 こんにちは。行政書士の太田哲郎です。 今回は死後の手続きについて、時系列に沿ってポイントをまとめてみまし...
行政書士

社内文書の書き方・ルール(歓送迎会の案内など)

ビジネス文書には一定の書式があり、書式に則って書くことが何より相手への敬意の表れですが、 会社内でやり取りされる社内文書は社外文書に比べ簡略なものとなります。 こんにちは。福井県福井市の行政書士、太田哲郎です。 社内文書、簡単な文書ではあり...
行政書士

社内提出用「始末書」文例(交通事故)

始末書は書く機会も少なくなじみの薄いものです。 いざ書くとなるとどういう風に書いたら良いか困るし、上司に聞くにしても気が引ける... そんなあなたのための始末書文例です。 こんにちは。福井県福井市の行政書士、太田哲郎です。 そのまま使える会...
行政書士

社内提出用「始末書」文例(無断欠勤)

これまでに何度も始末書を書いてきました。 ちなみに、始末書より程度の軽いものは念書となります。 書く内容は始末書といっしょです。 こんにちは。福井県福井市の行政書士、太田哲郎でございます。 そのまま使える会社提出用の始末書文例、今回は「無断...
未分類

社内提出用「始末書」文例(遅刻)

始末書は、過失や失敗によって相手方に迷惑や不利益が生じたときに、 自分の反省や二度とこのようなことを起こさないという強い気持ちを文書で示すときに書くものです。 会社内では、口で言えば済む話なのかもしれませんが、当事者に強く自覚を促すためには...
行政書士

飲食店のキャンセル料、払わないとどうなるか?

「飲食店の予約をドタキャンしたら キャンセル料を請求されました。 払わないとどうなりますか?」 こんにちは。福井県福井市の行政書士、太田哲郎です。 ドタキャンでキャンセル料を払わなかったとしても、店側が泣き寝入りし、特に何もないことが多いで...
行政書士

隣地との境界杭がない!?土地境界杭・境界プレートの入れ方

「隣地との境界杭がなくて、 境界線がどうもはっきりしません。」 こんにちは。福井県福井市の行政書士、太田哲郎です。 相続で土地を取得した際、隣地境界がはっきりしない場合があります。 境界杭が取れてしまった場合や、山林などで境界ポイントがない...