副業

副業

トラブル相手を訴える方法

自分や大切な家族を守るため、トラブルが起きたときの最終手段である「裁判(訴訟)」について、街の法律家である行政書士たるもの、最低限の知識は持っておく必要があると思います。 事を荒立てる必要はありません。 しかし、自分や大切な家...
副業

行政書士は独学で取れるか?

結論 行政書士は独学で取れる。勉強時間は、最低1日3時間✕1年。 私は、平成21年度の行政書士試験に独学で合格しました。 仕事をしながら独学で勉強しました。 1日3時間を丸1年、仕事で疲れていても、風邪をひいていても、...
副業

友人から車を買うときの注意点

友達に安く車を売ってもらう、実はけっこうよくあります。 その際に、まずは車検証を見てみてください。 所有者はだれになっていますか? 今回は、車を友達から買う、でも車検証に書いてある所有者が友だち以外(ディーラーやローン会...
副業

好きなこと、やりたいことの見つけ方

好きなことが見つからない、やりたいことがわからない、何を目標にしていけばいいかわからない、楽しそうに生きている人や何かに夢中になっている人を見ると羨ましい…誰もがこんな気持ちを持っています。 自分の好きなこと、やりたいことが見つかれ...
副業

行政書士としての最初の仕事

頼まれごとは、試されごと。 自分の能力を最大限発揮すれば、ギリ対応できる頼まれごとしか来ない、とはよく言ったもので、私の行政書士としての最初の仕事は、それを象徴するような、レベル1の仕事でした。 今回は、私が初めて行政書士の仕...
副業

行政書士は食えない4つの理由

「行政書士は食えない」という意見は、正しいと思います。 行政書士は食える、稼げる、と言っている人は、全員が例外なく「行政書士で食えるかどうかは、努力次第」という、何の意味もない、あたりまえで、期待外れの残念な結論を出してくれています...
副業

副業行政書士リアルな収入と具体的な業務

今回は、副業行政書士のリアルな実態について紹介します。 まず気になるのは収入ですよね。 行政書士を副業でやる場合のリアルな収入は、0-10万円/月です。 5-8000円の仕事が5,6個重なることがほとんどですが、稀に、2...
副業

行政書士 仕事の取り方

行政書士で開業したのに仕事がない… 何から始めればいいかわからない… 今回は、副業行政書士が受注を取り、実績を積むためにやるべきことを説明します。 行政書士は、食えない資格の代表格と言われています。 悲しいことです...
副業

行政書士の営業方法

行政書士がやってはいけない営業方法があります。 それは、営業の世界では王道と言われているやり方です。 行政書士の時間は限られています。 最小コストで最大のパフォーマンスを得る営業スタイルを紹介します。 お客さんが来...
副業

農地転用許可申請(親名義の田んぼに家を建てるなど)

個人が農転許可申請をする場合の多くは、親や祖父母名義の田んぼを埋め立てて家を建てる場合が多いのではないかと思います。 今回は、親や祖父母名義の土地に家を建てる場合に絞った農地法5条の農地転用許可申請について解説します。 詳細な...
タイトルとURLをコピーしました