レバレッジと証拠金について 10000円入金でいくら動くといくらの勝ち負け?【国内・海外比較】

FX
結論(ドル円 1ドル140円の場合)

【国内FX業者 レバ25】
10000円入金で、張れるロットは0.17。
140.000円→140.010円で
170円勝ち
140.000円→140.100円で1700円負け

【海外FX レバ1000】
10000円入金で、張れるロットは0.71。
140.000円→140.010円で710円勝ち
140.000円→140.100円で
7100円負け

海外FX業者は稼げる
ただハイレバだからなんとなく危険だ

レバレッジの大小でどう違うのか
イマイチよくわからないという方

も多いのではないでしょうか?

ということで今回は、
レバレッジと証拠金について、
分かりやすく説明してみたいと思います。

レバレッジについては、
国内FX業者は25倍、
海外FX業者は1000倍以上の
ところもあります。

国内FX業者は、1000通貨=0.1ロット、
海外FX業者は、10000通貨で0.1ロットの
ところが多いようです。

とにかく、10000円を口座に入れたら、
どれくらい取引ができて、
勝ったらどのくらい儲かるのか?

これが分かればいいだけの話ですので、
細かい言葉の意味や定義を理解する
必要はありません。

まず、最初に覚えておきたいのが、

価格がどれだけ動いたら
どれだけ儲けられるのか

ということです。

結論から言うと、

取引単位0.1ロットで
1pips動いたら100円儲かる

と覚えておけば、
だいたい間違いではありません。

具体的には、

ドル円を0.1ロット買った場合、
1ドル=140.000円が140.010円に
なったときに100円儲かる

ということです。

逆に、139.990になると
100円損します。

0.1ロット取引で「
1ドル=140.000円
140.010円で100円勝ち
139.990円で100円負け

0.1ロット取引で「
1ドル=140.000円
140.010円で100円負け
139.990円で100円勝ち

FX取引を行うためには、
証拠金が必要です。

証拠金は取引に必要な資金であり、
儲かると証拠金が増え、
損すると証拠金が減ります。

そして、レバレッジが高いというのは、
少ない証拠金で張れるロットが大きい
ことを意味します。

国内業者の場合は、レバレッジ25倍です。

1ドル140円の場合で考えてみましょう。

140.000円✕1000通貨(0.1ロット)÷25
=5600円

25がレバレッジ、5600円が証拠金です。

つまりこの式が意味するところは、
1ドル140.000円のときに、
0.1ロットの取引をする場合、

国内FX業者の口座に5600円以上
入っていないといけないということです。

では、

国内FX業者に10000円入金した場合、
何ロット取引できるのか

について考えてみましょう。

10000円✕25倍÷140.000円
=1785通貨=0.17ロット

10000円を入金した場合、
張れるロットの最大が0.17ロット。

140.000円が140.010円になった時に
170円儲かることになります。

国内FX レバ25

10000円入金で、張れるロットは0.17。
140.000円→140.010円で170円勝ち

140.000円→140.100円で1700円負け

海外FX業者の場合は、
有名どころで言うとXMでしょうか。

レバレッジ1000倍です。

140.000円✕10000通貨÷1000
=1400円

※10000通貨=0.1ロット

レバレッジ1000倍の場合、
証拠金1400円あれば0.1ロット張れます。

では、

海外FX業者に10000円入金した
場合はどうなるのか

ということですけれども、

10000円✕1000倍÷140円
=71428通貨=0.71ロット

となりまして、
10000円を入金した場合、
張れるロットの最大が0.71ロット
になります。

140.000円が140.010円になった時に
710円儲かるということです。

海外FX レバ1000

10000円入金で、張れるロットは0.71。
140.000円→140.010円で710円勝ち
140.000円→140.100円で7100円負け

ハイレバの場合、儲けが大きい分、
逆に言った時の損も大きくなる

ということにはくれぐれも
ご注意ください。

ハイレバの特徴としては、
必要となる証拠金が少なくてすむ
ということで、様々な戦略を
立てることができます。

たとえば一獲千金を狙うこともできるし、
最初に低いロットで入って、
ピラミッティングしていくこともできる、
逆に言ったらナンピンで負けを
最小化することもできるなど、

10000円であっても
様々な戦略を立てることができます。

FXは投機です。

投機で利益を上げるには、
技術が必要です。

まとまった資金があるのであれば
国内FX業者で取引するのが
良いかもしれませんが、

最小資金で一発狙いたいという
人にとっては国内FX業者は
不向きかもしれません。

まだ国内FX業者しか口座を持ってなくて、
思うように勝てていないのであれば、
海外FX業者の方が、もしかしたら
向いているのかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました