これって天和ってやつかい 攻略【裏街道 第一話~第三話】

テレビゲーム

第一話 オケラ篇

一番最初ということもあって簡単です。

握り込み・エレベータなどの
基本技を駆使すれば、
東場の親で終わらせることも可能です。

練習ということで割り切って、
基本技をここで覚えてしまいましょう。

上家のネジ公は、
大胆に河から牌を拾ってきますし、
ギリ公は自分が牌を捨てた直後に
エレベータを使ってきます。

どちらもタイミングを見て
しっかり咎めてください。

カラ吉は親のときに
元禄積みを使ってきます。

必ず7の目を出すので、
カラ吉が親のときに
初っ端から三牌ツモをすれば、

2面子1雀頭をそっくりと
手に入れることもできます。

配牌で1面子あれば
リーチ一発ツモ確定なので
試してみてください。

最初ということで、
少々荒っぽく裏技を使っても
大丈夫です。

また相手の手も大きくありません。

ここでいろいろ試してみてください。

【勝利条件】

1位を取る

【掟】

「半荘」
「初心者モード」
※初心者モードでは、
 相手が警戒しているとき
 「!?」マークが出る。

食い断・後付け→ありあり
自摸平和→あり
親不聴→流れる
二翻縛り→あり
箱ワレ→あり
青天井→あり
※青天井=ダブルとかトリプル役満のこと

【対戦相手】

上家 ネジ公

引用:PS1  裏技麻雀 これって天和ってやつかい 株式会社スパイク

昼間は街頭でがまの油売りをしている、
かしましい爺さん。

得意技は、河すりかえ。

大胆にとんでもないところの
牌を拾ってくるので、
注意コマンドをミスると腹立たしいです。

親のときに六間積みもやりますが、
脅威ではありません。

対面 カラ吉

引用:PS1  裏技麻雀 これって天和ってやつかい 株式会社スパイク

オケラのカラ吉。

東和荘の負け頭だが、
最近覚えた裏技で強気を見せている。

得意技は、元禄積み。

正直ほっておいて問題ありません。

上がる手も低く、
単なる空気です。

対局が長期化すると、
警戒心を下げる手段がないため
こちらの裏技がやりにくくなる点は、
一応注意です。

下家 ギリ公

引用:PS1  裏技麻雀 これって天和ってやつかい 株式会社スパイク

「俺は麻雀ド素人だから…」
寝首を掻くのはお手の物な男。

得意技は、握り込みとエレベータ。

牌を捨てた直後、
ギリ公の右手が卓上に上がった時は
エレベータをしているときです。

この先、エレベータを使う相手が
ちょくちょく出てくるので、
それを注意する良い練習になります。

裏技を咎められなくても、
手は大したことないので
クリアするだけなら
特に気にする必要はありません。

第二話 旦べえ道楽麻雀篇

初心者モードではあるのですが、
箱ワレなしの半荘なので、
裏技を使い過ぎて警戒心が上がり、

見つかってゲームオーバーの
可能性もあって、
序盤にしてはけっこう難しいです。

ミチの三牌ツモは見破りやすいですが、
勘さんの上山すりかえは
初見だと見つけにくく、
やられ放題になる場合もあります。

こちらが裏技を使った直後は
ほぼ必ず上山すりかえをするので、
咎めに行きましょう。

嘉納は、親のときに
ぶっこ抜きをするだけで、
それ以外は裏技を使ってこないです。

そのため、嘉納の親が
流れてしまった状態で
警戒心が上がりきってしまうと、

警戒心を下げる手段がなくなって、
かなり苦しくなります。

嘉納が親のときは、ぶっこ抜きを
しっかりと咎めることが必要です。

序盤に大技を決め、
大量リードを保ちながら
平で流していくという
戦い方が無難かもしれません。

【勝利条件】

1位を取る

【掟】

「半荘」
「初心者モード」

食い断・後付け→ありあり
自摸平和→あり
親不聴→流れない
二翻縛り→あり
箱ワレ→なし
青天井→なし

【対戦相手】

上家 ミチ

引用:PS1  裏技麻雀 これって天和ってやつかい 株式会社スパイク

小料理屋を経営するお内儀。
かっぷくの良い姉御肌的女性。

得意技は、三牌ツモからのエレベータ。

三牌ツモ、エレベータの
各タイミングで裏技を
注意することができるので、
三人の中では比較的やりやすいです。

対面 勘さん

引用:PS1  裏技麻雀 これって天和ってやつかい 株式会社スパイク

老舗駄菓子屋のご隠居。
温和さに隠された腕前やいかに?

得意技は、上山すりかえと六間積み。

上山すりかえが厄介で、
かなり分かりづらく咎めにくいです。

基本的には、こちらが裏技を使った直後の
ツモ牌をすりかえてきます。

さらに親のときは、
サイの目5の六間積み+上山すりかえで
テンパイ即リーチで攻めてきます。

親のときの第一ツモから
王牌右端の牌をすりかえてくるので、
ダメもとで注意しにくとかなりの確率で、
裏技を止められます。

ただ、序盤ということもあり
注意に失敗しても、
手は安く、リーチの待ちも悪いので

握り込みなどで速攻上がってしまうか、
ほかの二人にあがりを任せる作戦でも
よいです。

下家 嘉納

引用:PS1  裏技麻雀 これって天和ってやつかい 株式会社スパイク

闇市でがっぽり金をもうけている、
ケチな成金男。

嘉納は親のとき以外、
裏技を使ってきません。

なので相手としては楽なのですが、
技を注意することができない間は、
こちらの警戒が上がり続ける
ことになります。

嘉納が親のときは、
必ずぶっこ抜きを使ってきます。

嘉納が牌を捨てた直後、
両手が卓上に出てきて山に触れるので、
その瞬間に注意すれば、
技を封じることができます。

タイミングが若干シビアで、
慣れるまで時間がかかるかもしれません。

コマンド入力をミスると
相手に手は入るわ、
警戒度は下がらないわで
踏んだり蹴ったりです。

ぶっこ抜きは、
敵がよく使ってくる技の
ひとつです。

今後のためにも、
確実に注意できるように
なっておきましょう。

第三話 西国寺篇

四風戦ですが、
だれかをハコらせてしまえば
終わりなので、

難易度はそれほど
高くありません。

東場で決めてしまうのが
最も効率的です。

自分の親が来るまでは小場で回し、
親のときにドラ爆やぶっこ抜きなどの
大技を決めて、一気に誰かを
ハコらせてしまいましょう。

相手の技を咎めるよりも、
大技による短期決戦が
ポイントになります。

【勝利条件】

1位を取る

【掟】

「四風戦」
「満貫縛り」

食い断・後付け→ありあり
自摸平和→あり
親不聴→流れない
二翻縛り→あり
箱ワレ→あり
青天井→あり

【対戦相手】

上家 浪

昼間は屈強な相撲取りだが、
夜は麻雀打ちの顔を持つ。

得意技は、ドラ爆。

ドラ爆は上がられると
大きくて危険なので、
親はすばやく流したいところ。

積み込み以外の裏技は
使ってこないため、
勝負が長引くと、
警戒を下げるすべがありません。

浪の親はすばやく流し、
自分の親ででかい手をあがって
勝負を決める。

これがポイントになります。

対面 ゲン蔵

西国寺の好々爺住職。
金に目のないごうつくばり。

得意技は、河すりかえ。

親のときだけでなく
おそらく子のときも
六間積みを行っています。

上がり手は小さいので
脅威ではありませんが、

下家のカッペエのエレベータと
ゲン蔵の河すりかえが被ることがあり、

注意コマンドをミスってしまうことが
あるので注意です。

下家 カッペエ

西国寺で麻雀の「客」を呼び込む
仕事をしていた打ち手。

得意技は、握り込み・三牌ツモからの
エレベータです。

洗牌時に握り込みを行うので、
こちらが親のときの元禄積みはズレます。

厄介な裏技を駆使してきますが、
上がる手は大きくないので脅威ではなく、
要所要所でしっかりと裏技を咎めていれば
怖い相手ではありません。

これって天和ってやつかい 攻略【基本編】

これって天和ってやつかい 攻略【裏街道 第四話~第六話】

これって天和ってやつかい 攻略【裏街道 第七話~第九話】

これって天和ってやつかい 攻略【裏街道 最終話、余話、とおり名、裏技】

コメント

タイトルとURLをコピーしました