行政書士だけど副業でバイトしたい奴、ちょっとこい

副業

今回は、行政書士の副業や兼業に
オススメのアルバイトについて
紹介したいと思います。

行政書士の資格を取ろうと
勉強している人や
行政書士で開業しようか
迷っている人の中には、

実際に行政書士として
仕事が取れなかったらどうしよう、
と不安に思っている人も
いるのではないでしょうか。

また、行政書士で開業したてで
実務経験が浅く、
営業活動が思うようにいかない、
という人もいると思います。

実際、行政書士で開業して
すぐに食える人はごくわずか。

多くの人は、行政書士ビジネスが
軌道に乗るまで2-3年かかります。

その間、行政書士の収入だけでは
食っていけないことも
あるかもしれません。

そんなときは、
迷わずアルバイトです。

生活費や運転資金が
足りないのであれば、
背に腹は代えられません。

お金が完全になくなってからでは
遅いのです。

「バイトしながら”行政書士”って…」

ちょっと情けない気持ちになることも
あるかと思います。

理想を言えば、
行政書士専業でバイトなんかしない方が
いいに決まってます。

しかし、実務経験の浅い開業当初は
そんなこと言ってられません。

仕事中に

「今月の家賃どうしようかな」
「食費、削らないと・・・」

などと余計なことを考えていては、
うまくいくものもうまくいかないです。

空いている時間にバイトをして、
当面の生活費と運転資金を
確保しましょう。

では、行政書士が副業や兼業で
バイトするとしたら、
どんな仕事が良いのでしょうか?

せっかくバイトするんだったら、
しっかりと目的意識を持って
取り組める仕事が良いと思います。

そこでまずは、
以下の3つのうち
あなたはどれに当てはまるのか
ということを考えてみてください。

①まとまったお金を短期で稼ぎたい
②本業に影響が出ないようにしたい
③行政書士の仕事に役立てたい

①お金を稼げるバイト

本業をやりながら、手っ取り早く
まとまったお金を稼ぐ必要が
あるのであれば、

ナイトワークは、
一つの選択肢ではないでしょうか。

男性であれば、
派遣型ナイトレジャーの送迎ドライバーや、
ナイトレジャー店舗の受付スタッフなどは
それなりに求人があり、時給高めです。

基本的に夜の仕事なので、
日中の業務に影響が出にくいです。

ただ、勤務時間がそれなりに長くなるため、
睡眠時間が短くなりがちで、
肉体的にきついところは
あるかもしれません。

当面の生活費と運転資金を確保するまで、
ということで割り切ってがんばりましょう。

現場作業など肉体労働系のバイトも
短期で一気に稼いでしまうのであれば
アリだと思います。

②本業に影響が少ないバイト

バイトをすることにより、
行政書士としての収入に
+αしたいという考えであれば、

新聞配達、運転代行、塾講師などが
良いと思います。

月収は4~8万円。

勤務時間は、
新聞配達であれば早朝ですし、
運転代行であれば深夜ですので、

行政書士業務に
影響はほとんどありません。

塾講師は、平日は18時以降勤務とすれば
本業への影響が少なくなります。

個人的には、新聞配達がオススメです。

早寝早起きが習慣化されますし、
運動不足の解消にもなります。

勤務時間は2時間ほど。

バイトであれば、
住宅街の配達しやすいコースを
割り当てられることが多く、

普通自動車免許さえあれば、
年齢性別関係なく誰でもできます。

本業収入+αのダブルワークに最適です。

③本業に役立つバイト

「行政書士事務所でバイトして、
 実務経験積みたいな…」

と思う人は多いようです。

が、

残念ながら求人がありません。

ただ、可能性がゼロというわけでは
ありません。

求人情報誌や求人サイトに
掲載するほどではないけど、
補助者が欲しいという行政書士事は
いるかもしれませんし、

弁護士、司法書士、社労士、税理士などの
他士業にまで範囲を広げれば、
チラホラ求人はあるようです。

どうしても実務経験を積みたいという
強い意志があるんであれば、

士業の事務所に片っ端から
電話してみるというのは、
一つの方法です。

本業に役立つという意味で
オススメなのは、
クラウドソーシングです。

クラウドソーシングとは、
インターネットを通して、
企業が不特定多数の人を対象に
仕事を発注するシステムです。

ライティングやデータ入力、
WEBデザインなど
様々な種類の案件があります。

行政書士に絞って
案件を検索することもできます。

実際に検索してみると、
行政書士試験の過去問解説や
交通事故被害者向けの記事作成依頼、
簡単なアンケートなどの
案件がありました。

実務の勉強をしながら、
ライティングスキルが身に付き、
さらにお金までもらえる。

なんとすばらしい仕組みでしょうか!

クラウドソーシングで有名なのは、
「ランサーズ」
「クラウドワークス」
です。

ぜひ一度、検索してみてください。

クラウドソーシングは、
副業として人気が高いです。

登録者数も非常に多い。

そのため魅力のある案件には
応募者が殺到し、受注しづらい
という特徴があります。

また、簡単な案件は単価も安いため、
それなりに稼ぎたいという場合は
数をこなす必要があります。

スマホでできる仕事も
あるにはあるのですが、

基本的にはパソコンを使う仕事なので、
パソコンが苦手な方には
不向きかもしれません。

・・・

行政書士事務所を開業したのに
うまくいかなくて、仕方なく
バイトをしないといけないことが
あるかもしれません。

そんなときはチャンスです。

どうせバイトしなきゃいけないんなら、
本業にも活かせるように
目的意識を持ってバイトしてみては
いかがでしょうか。

どんなバイトであれ、
行政書士の仕事をしながら
アルバイトするというのは、

肉体的にも精神的にも、
ものすごくしんどいです。

ただ、それは一時のこと。

行政書士で絶対成功するんだ!

という強い気持ちを胸に秘め、
あなたにとってピッタリの

「行政書士しながらアルバイト」

を見つけてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました