モテない男の盲点「女の沈黙」

心理学

女性の沈黙は、金ではなく、
「イライラ」もしくは「罰」です。

女性にとって沈黙は、

「言わなくても分かってよ!」

か、

「あんたなんかと
 二度と口きかない!」

という、
どちらかの気持ちの表れ
ということです。

このようなだんまり攻撃は、
男にとって脅威以外の
何物でなく、

「女性が黙ったら、何か不満がある」

そう思って、間違いありません。

女性の脳は、
おしゃべりを通じて
人間関係を築くことを
最優先しており、

無意識下で、
たくさん話しかけることによって
好意を伝えようとします。

女性は、一日に約2万回、
「言葉」を発して、
メッセージを伝えていると
言われています。

男性のコミュニケーション活動は、
せいぜい7000回なので、
女性は男性の実に3倍おしゃべり、
ということになります。

女性は話すのが楽しいし、
脳もそうプログラミングされています。

そんな女性が、
黙ってしまうということは、
ぜんぜん楽しくないのです。

男性は違います。

敵と戦い、家族を守り、
問題を解決すべく活動してきた男には、
恐怖や不安を表情や言葉に出すことは
許されません。

男性は、もっぱら自分の頭の中で
会話をします。

一点を見つめ、
ボーっと座っている男性は、
目の前にある問題を頭の中で
処理しようとしているのです。

いっしょにいるのが
男性同士なら問題ありません。

黙りこくっていて平気です。

男どうして連れ立って釣りに出かけますが、
それぞれが離れた場所で一言も口を利かず、
釣り糸を垂らしていることができます。

気の合う仲間と釣りに行くのは
楽しいに決まっており、
わざわざ口に出す必要性を
感じていないだけなのです。

ただ、
己と語り合う男性を見た女性は、
不満たらたらです。

男性が退屈しているか、
そうじゃなければ
さぼっているようにしか
見えていません。

「ねえ、怒ってるの?」

こんなふうに聞いてきたりもします。

「あっそ。あたしが邪魔なのね」

と思ってしまうのです。

女性とうまく付き合いたい
と思うのであれば、男性は積極的に
話しかけなければいけません。

しかも、
ただ話しているだけではダメです

女性の話を引き出し、
表情とボディランゲージを駆使して
ちゃんと聞いていることを
示してあげる。

とても重要なことです。

でないと、女性は黙ってしまいます。

沈黙という罰を与えられた男性は、
そのことに気づくのに
約9分かかるそうです。

ぜひ女性の気持ちに
敏感に反応してあげてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました